TOP>レシピ>オーブン陶土で作るアニマル置き時計

オーブン陶土で作るアニマル置き時計

  • 家庭用オーブンで手軽に焼ける「オーブン陶土」で、
    かわいいアニマル置時計を作りませんか?

    レシピでは「パンダ」をモチーフに制作しました。
    完成サイズと使用する粘土は次の通りです。
    ●完成サイズ:約W170×H125×D30mm
    ●土台:オーブン陶土「Milk」400g
    ●彩色:オーブン陶土「黒木節」40g

    デザイン用の型紙を印刷できます!
    お好きなアニマルモチーフで、時計づくりをお楽しみください。

     型紙の印刷はこちら

ページの上部へ戻る

こんな作品も作れます

  • 【画像】ハリネズミのデザイン例

    「ハリネズミ」のデザイン例

    オーブン陶土「Milk」に「黒木節」で彩色しています。

  • 【画像】アルパカのデザイン例

    「アルパカ」のデザイン例

    オーブン陶土「工作用」に「黒木節」と「Milk」で彩色しています。

  • 【画像】サルのデザインれ

    「サル」のデザイン例

    オーブン陶土「Milk」に「工作用」で彩色しています。

ページの上部へ戻る

材料・道具

  • 【画像】オーブン陶土Milk 400g

    オーブン陶土Milk 400g

    ¥777(税込)

    土台にする粘土です。

  • 【画像】オーブン陶土黒木節 400g

    オーブン陶土黒木節 400g

    ¥583(税込)

    彩色に使う粘土です。

  • 【画像】ポンス 10mmΦ

    ポンス 10mmΦ

    ¥1,944(税込)

    時計を通す穴を開けます。

  • 【画像】粘土カッター

    粘土カッター

    ¥777(税込)

    粘土をカットします。

  • 【画像】SN-細工かんな

    SN-細工かんな

    ¥330(税込)

    模様を削り出します。

  • 【画像】たたら板 5mm厚(10枚組)

    たたら板 5mm厚(10枚組)

    ¥873(税込)

    粘土を板状にします。

  • 【画像】粘土のべ棒(24φ×360mm)

    粘土のべ棒(24φ×360mm)

    ¥320(税込)

    粘土を平らに伸ばします。

  • 【画像】粘土スタンプ

    粘土スタンプ

    ¥1,360(税込)

    粘土に文字をスタンプします。

  • 【画像】オーブン陶土用コート剤 Yu~(ゆ~) 100ml

    オーブン陶土用コート剤 Yu~(ゆ~) 100ml

    ¥855(税込)

    作品の光沢を出すために使います。

  • 【画像】彩色筆上製 中

    彩色筆上製 中

    ¥281(税込)

    粘土にドベ土やコート剤を塗るときに使用します。

  • 【画像】クラフトクロック ミドル(ムーブメントのみ)

    クラフトクロック ミドル(ムーブメントのみ)

    ¥622(税込)

    今回使うムーブメントです。厚5mm以上の作品にはセミロング10をご使用ください。

  • 【画像】時計針 Q-7

    時計針 Q-7

    ¥155(税込)

    今回使う時計針です。

  • 【画像】コンベクション オーブン TS-4118B

    コンベクション オーブン TS-4118B

    ¥14,580(税込)

    粘土を焼きます。

ページの上部へ戻る

作り方

  • 【画像】①型紙(170×125mm)にデザインを描いてハサミで切ります。時計部分は、中心10mm穴と12分割を正確にデザインしてください。下10mmは台を付けるので何も描かないようにします。

    ①型紙(170×125mm)にデザインを描いてハサミで切ります。時計部分は、中心10mm穴と12分割を正確にデザインしてください。下10mmは台を付けるので何も描かないようにします。

     型紙の印刷はこちら

  • 【画像】②粘土の両端に5mmのたたら板を置き、のべ棒で伸ばし、少し乾燥させます。

    ②オーブン陶土「Milk」の両端に5mmのたたら板を置き、のべ棒で伸ばし少し乾燥させます。

  • 【画像】③型紙に合わせて粘土をカットします。型紙とは別に170×5× 厚10mmと170×20×厚10mmの板粘土を作ります。

    ③型紙に合わせて粘土をカットします。型紙とは別に170×5×厚10mmと170×20×厚10mmの板粘土を作ります。

  • 【画像】④型紙の上から鉛筆でデザインをなぞり、粘土に模様を写します。

    ④型紙の上から鉛筆でデザインをなぞり、粘土に模様を写します。

  • 【画像】⑤細工かんなや切り針で模様を削り出します。

    ⑤細工かんなや切り針で模様を削り出します。

  • 【画像】⑥粘土スタンプで時計の数字をスタンプします。

    ⑥粘土スタンプで時計の数字をスタンプします。

  • 【画像】⑦10mmΦのポンスで時計の中心に穴を開けます。

    ⑦10mmΦのポンスで時計の中心に穴を開けます。

  • 【画像】⑧オーブン陶土黒木節を水で溶き、ドベ土を作ります。ドベ土を化粧土の代わりにして彩色します。

    ⑧オーブン陶土「黒木節」を水で溶き、ドベ土を作ります。ドベ土を化粧土の代わりして彩色します。

  • 【画像】⑨170×5×厚10mm(前面)と170×20×厚10mm(後ろ面)の板粘土を本体に付けます。接着面にキズを付け、ドベ土で接着します。

    ⑨170×5×厚10mm(前面)と170×20×厚10mm(後ろ面)の板粘土を本体に付けます。接着面にキズを付け、ドベ土で接着します。

  • 【画像】⑩後ろ面には細いヒモ状の粘土をつくり、接着面にくっ付けて補強します。

    ⑩後ろ面には細いヒモ状の粘土をつくり、接着面にくっ付けて補強します。

  • 【画像】⑪乾燥時の歪みを防ぐために、棒状の支えを3つ程度置いて2~4日乾燥させます。今回は粘土を棒状にして使用しています。

    ⑪乾燥時の歪みを防ぐために、棒状の支えを3つ程度置いて2~4日乾燥させます。今回は粘土を棒状にして使用しています。

  • 【画像】⑫オーブンレンジに作品を立てたまま入れ、170℃で30分加熱します。

    ⑫オーブンレンジに作品を立てたまま入れ、170℃で30分加熱します。

  • 【画像】⑬作品に光沢を出したい場合は「コート剤Yu~」を塗り、110℃で20分加熱します。

    ⑬作品に光沢を出したい場合は「コート剤Yu~」を塗り、110℃で20分加熱します。

  • 【画像】⑭ムーブメントと本体の間にパッキンを挟み、中心穴に通して六角ナットで固定します。

    ⑭ムーブメントと本体の間にパッキンを挟み、中心穴に通して六角ナットで固定します。

  • 【画像】⑮時計針を短針、長針、秒針の順にムーブメントに刺して、時刻を調整したら完成です。

    ⑮時計針を短針、長針、秒針の順にムーブメントに刺して、時刻を調整したら完成です。

ページの上部へ戻る

関連する人気商品はこちら

  • 【画像】オーブン陶土 工作用 400g

    オーブン陶土 工作用 400g

    ¥583(税込)

  • 【画像】オーブン陶土 紅陶 400g

    オーブン陶土 紅陶 400g

    ¥583(税込)

  • 【画像】文字刻印棒セット 数字(9本組)

    文字刻印棒セット 数字(9本組)

    ¥2,721(税込)

  • 【画像】オーブン陶芸電気窯 SN-YK20型

    オーブン陶芸電気窯 SN-YK20型

    ¥22,356(税込)

ページの上部へ戻る

Category │ カテゴリー

  • 陶芸
  • 版画
  • クラフト
  • 明かり
  • ウッド
  • レザー
  • 粘土・彫刻
  • 七宝
  • ガラス
  • 彫金・金工