TOP>レシピ>堆朱の箸・箸置きをつくろう

~堆朱の箸・箸置きをつくろう~

堆朱工芸で箸づくり

堆朱(ついしゅ)は幾層にも重なった漆を削り出して作る工芸品です。そんな繊細で美しい堆朱工芸を体験できる、箸づくりキットをご用意!※合成漆なので、かぶれません。職人さんになったつもりでお楽しみいただけます♪

 監修作家プロフィール

企画部

ZOWHOWを運営する新日本造形の企画部。広い分野で豊富な知識とノウハウをもつプロ集団!みなさまに手づくりの楽しさを伝えるため奮闘中☆制作でお困りの際は、お気軽にご相談を♪  ご相談・お問い合わせはこちら

自分で作った箸と箸置きで、お客様をおもてなし

レシピ材料


  • 堆朱はし工芸 はし置きセット 本格輪島塗の堆朱箸、箸置を作ることができます。
    制作に必要な道具「甲丸ヤスリ」、「耐水ペーパー」、「コンパウンド(研磨剤)」付き!

その他必要なもの

水を入れる容器、ウエス(ボロ布) など

作り方

  • 1
    材料を用意します。作業する床や机に、汚れても差し支えないよう新聞紙などを敷きましょう。
  • 2
    まずは箸から作ります。削りすぎるとすぐに木地が現れてしまうので、甲丸ヤスリは使わず#240、#400の耐水ペーパーで削っていきましょう。ときどき水を張った容器につけながら、様子を見て少しずつ削りましょう。
  • 注意
    漆の層は4層(上から黒→黄→緑→赤)です。最後の赤色が見えたらすぐにその場所の削りをストップしましょう。削り過ぎると画像のように木地が見えてしまいます。
  • 3
    ある程度模様が出せたら、一番細かい#1000の耐水ペーパーで表面をなめらかにします。
  • 4
    ウエスにコンパウンドを少量つけ、根気よく磨き込みます。
  • 5
    表面に画像のようなツヤが出れば、箸の完成です。
  • 6
    次は箸置きを作ります。こちらは付属の甲丸ヤスリである程度の形になるまで削り出します。
  • 7
    耐水ペーパー#240、#400、#1000の順番で細かい傷を取り、表面をなめらかにします。
  • 8
    コンパウンドで丹念に磨くと、美しいツヤが現れます。
  • 完成
    箸&箸置きの完成です!食器用洗剤でよく洗ってから、実際に使用してみましょう。

堆朱作品いろいろ

箸の他にも、いろいろな堆朱作品を作れるキットをご用意しております!
伝統的な工芸品を日常に取り入れて、ワンランク上のオシャレを楽しみましょう♪

Recommend | 関連商品

※記載の金額は、2018年6月時点の通常価格(メーカー希望小売価格から10%OFF)です。

Category │ カテゴリー

  • 陶芸
  • 版画
  • クラフト
  • 明かりクラフト
  • ウッドクラフト
  • レザークラフト
  • 粘土・彫刻
  • 七宝
  • ガラス
  • 彫金・金工