TOP>レシピ>FIMOソフトでボタンアクセサリーを作ろう

FIMOソフトでボタンアクセサリーを作ろう

  • 作品イメージ
  • オーブンで焼いて固まる「FIMOソフト」で、ボタンアクセサリーを作ります!
    カラー豊富で混色もでき、カラフルな作品に最適♪
    お家で手軽に制作できます☆
    シマやチェックなど、様々な模様の作り方を紹介しますので、ぜひ挑戦してみてくださいね♪
    制作監修:新日本造形株式会社 企画部
    • 広い分野で豊富な知識とノウハウをもつプロ集団!
      みなさまに手づくりの楽しさを伝えるため奮闘中☆
      制作でお困りの際は、お気軽にご相談を♪

    ご相談・お問い合わせ

用意する材料・道具

レシピの材料や、あると便利なおススメ商品をご紹介します。

  • のび~るエアクレイ

    フィモソフト

    ¥437(税込)

    オーブンで焼いて固めることができ、カラーバリエーションも豊富で混色もOK。カラフルにボタンづくりを楽しめます。

  • 工作マット・下敷き

    工作マット・下敷き

    ¥611(税込)

    粘土をこねたり切るときに、下に敷いて使います。方眼付きのマットなら、サイズを測りながら制作できます。

  • 小型粘土のべ棒

    小型粘土のべ棒

    ¥223(税込)

    粘土を平らに伸ばすときに使います。コンパクトで収納にも便利です。

  • クリヤーホルダー A4透明 (10枚組)

    クリヤーホルダー A4透明 (10枚組)

    ¥873(税込)

    粘土を伸ばすとき下に敷いたり、粘土を挟んで上から伸ばすときれいに仕上がります。

  • コンベクション オーブン TS-4118B

    コンベクション オーブン TS-4118B

    ¥14,580(税込)

    粘土の焼成に使用します。温度・時間の設定ができるので安全に使えます。

その他 使用するもの
カッター、爪楊枝 など

作り方

シマ模様の作り方

  • ①粘土をよく練ります。

  • ②粘土の下にクリアファイルを置き、のべ棒で粘土を伸ばします。

  • ③今回は3色のボーダーを作ります。伸ばした粘土を交互に重ねます。

  • ④粘土をボタンの形にカッターでカットします。

チェック模様の作り方

  • ①粘土をよく練ります。

  • ②2色の粘土を四角く整えます。

  • ③厚みを揃えてカットします。

  • ④カットした粘土をしっかりと圧着してくっつけます。

穴開けと焼成

  • ①爪楊枝など先のとがったものでボタン穴をあけます。

  • ②くしゃくしゃに丸めてから広げたアルミホイルの上に、作品を並べます。

  • ③110℃のオーブンで、20~30分焼きます。

  • ④作品が冷めたらオーブンから取り出し完成です。

応用作品のご紹介

今回のレシピを応用して作った作品をご紹介します。

  • オシャレのワンポイントに!

    作品イメージ

    カーディガンのボタンを付け替えてみましょう♪

  • ボタン型のアクセサリーに!

    作品イメージ

    作品の裏にピンバッチをつければ、アクセサリーとして楽しめます!

Category │ カテゴリー

  • 陶芸
  • 版画
  • クラフト・工芸
  • 明かり・キャンドル
  • ウッドクラフト
  • レザークラフト
  • 粘土・彫刻
  • 七宝焼
  • ガラス工芸
  • 彫金・金工