TOP>レシピ>FIMOソフトでボタンアクセサリーを作ろう

オーブンで焼いて固まるFIMOソフトでボタンアクセサリーを作ろう

FIMOボタン作り

オーブンで焼いて固まる「FIMOソフト」で、ボタンアクセサリーを作ります!カラー豊富で混色もでき、カラフルな作品に最適♪お家で手軽に制作できます☆シマやチェックなど、様々な模様の作り方を紹介しますので、ぜひ挑戦してみてくださいね♪

 監修作家プロフィール

企画部

ZOWHOWを運営する新日本造形の企画部。広い分野で豊富な知識とノウハウをもつプロ集団!みなさまに手づくりの楽しさを伝えるため奮闘中☆制作でお困りの際は、お気軽にご相談を♪  ご相談・お問い合わせはこちら

レシピ材料


  • フィモソフト

    オーブンで焼いて固めることができ、カラーバリエーションも豊富で混色もOK。カラフルにボタンづくりを楽しめます。


  • カッティングマット

    粘土をこねたり切るときに、下に敷いて使います。方眼付きなのでサイズを測りながら制作できます。


  • 小型粘土のべ棒

    粘土を平らに伸ばすときに使います。コンパクトで収納にも便利です。


  • クリヤーホルダー

    粘土を伸ばすとき下に敷いたり、粘土を挟んで上から伸ばすときれいに仕上がります。


  • コンベクションオーブン

    粘土の焼成に使用します。温度・時間の設定ができるので安全に使えます。

・・・その他必要なもの・・・

カッター、爪楊枝 など

作り方

・・・シマ模様の作り方・・・

  • 1粘土をよく練ります。
  • 2粘土の下にクリアファイルを置き、のべ棒で粘土を伸ばします。
  • 3今回は3色のボーダーを作ります。伸ばした粘土を交互に重ねます。
  • 4粘土をボタンの形にカッターでカットします。

・・・チェック模様の作り方・・・

  • 1粘土をよく練ります。
  • 22色の粘土を四角く整えます。
  • 3厚みを揃えてカットします。
  • 4カットした粘土をしっかりと圧着してくっつけます。

・・・穴開けと焼成・・・

  • 1爪楊枝など先のとがったものでボタン穴をあけます。
  • 2くしゃくしゃに丸めてから広げたアルミホイルの上に、作品を並べます。
  • 3110℃のオーブンで、20~30分焼きます。
  • 4作品が冷めたらオーブンから取り出し完成です。

作品バリエーション


  • カーディガンのボタンを付け替えて、
    オシャレのワンポイントに♪

  • 作品の裏にピンバッチをつければ、
    アクセサリーとして楽しめます!

Recommend | 関連商品

Category │ カテゴリー

  • 陶芸
  • 版画
  • クラフト・工芸
  • 明かり・キャンドル
  • ウッドクラフト
  • レザークラフト
  • 粘土・彫刻
  • 七宝焼
  • ガラス工芸
  • 彫金・金工