TOP>レシピ>樹脂粘土で和菓子作り

樹脂粘土で和菓子作り

  • 作品イメージ
  • 和菓子は季節ごとの花など、情景を考えて作られています。
    薄く伸ばして細部まで作り上げることができる「樹脂粘土」なら、繊細な和菓子づくりに最適です!
    季節を感じながら、和菓子作りに挑戦してみてくださいね♪
    制作監修:新日本造形株式会社 企画部

    広い分野で豊富な知識とノウハウをもつプロ集団!
    みなさまに手づくりの楽しさを伝えるため奮闘中☆
    制作でお困りの際は、お気軽にご相談を♪

    ご相談・お問い合わせ

用意する材料・道具

レシピの材料や、あると便利なおススメ商品をご紹介します。

その他 使用するもの
サランラップ、爪楊枝、マーカー、筆 など

樹脂粘土について

手につかず薄く伸ばせて、透明感も出る樹脂粘土。
和菓子や野菜や花づくりにも最適で、みずみずしい表現ができます。

樹脂粘土の特徴
  • クリアファイルにはさんで伸ばすと薄くてきれい。
  • はさみでカットしたり型に押し付けて細かい部分まで写せる。
  • 乾燥後は強度と弾力性があり、折れにくい。
  • 乾燥後は水に強い。水に浸すのには不向きです。

使い方次第で様々な表現ができる!

  • 絵の具を練り込んで好きな色に着色できる!

  • クリアファイルに挟んで薄くのばせる!

  • シート状にして切ったり曲げられる!

  • 紐状にして少し乾かしたら編める!

作り方

作り方を難易度順にご紹介します。
動画では「ドリームクレイ」と「すけるくん」を混ぜて作っていますが、「ドリームクレイ」だけでも制作できます。
作品に透明感を出したい場合は「すけるくん」を混ぜます。

餡子の和菓子

菊の和菓子

3色和菓子

うさぎの和菓子

紫陽花の和菓子

ワンポイントアドバイス
  • 樹脂粘土は表面の乾燥スピードが速いので、使用しない時は必ずラップをしてください。
  • 作業は素早く行ってください。触りすぎるとひび割れの原因になります。
  • 絵の具は少量入れて練り込むるだけで発色が鮮やかです。目的の色より少し薄い色の粘土をあらかじめ用意しましょう。
  • 絵の具を練り込まない場合は乾燥したときに少し透明感があります。手の汚れも混入するので、使用前に手を洗いましょう。
  • クリアファイルを使うと表面がキレイになりますので適度な大きさに切って使いましょう。接着は木工用ボンド等をご使用ください。
  • ようじ、竹ぐし、粘土ヘラ、切り針、のべ棒、はさみ等の道具を使用すると便利です。

応用作品のご紹介

今回のレシピを応用して作った作品をご紹介します。

  • 作品イメージ

  • 作品イメージ

Category │ カテゴリー

  • 陶芸
  • 版画
  • クラフト・工芸
  • 明かり・キャンドル
  • ウッドクラフト
  • レザークラフト
  • 粘土・彫刻
  • 七宝焼
  • ガラス工芸
  • 彫金・金工