TOP>レシピ>自然乾燥粘土「ひなたぼっこ」で植木鉢を作ろう!

自然乾燥粘土「ひなたぼっこ」で植木鉢を作ろう!

  • 作品イメージ
  • 「ひなたぼっこ」は、天然の土に特殊樹脂を配合した粘土です。
    ガーデニング用品の制作にもぴったり!
    植木鉢の作り方をご紹介します♪
    手作りの植木鉢に、お好きな植物を植えて、ガーデニングを楽しんでみてはいかがでしょうか?

    「ひなたぼっこ」の特徴
    • 焼かなくてOK!
    • 耐水性があり屋外使用可能!
    • 温かみある素朴な仕上がり!

材料・道具

制作に必要な材料・道具、あると便利な商品をご紹介します。

その他 使用するもの
  • ハサミ(粘土のカットに使用します。)
  • ベビーパウダー(型と粘土の接着を防ぎます。)
  • 竹串(粘土の細工に使用します。)
  • 乾燥用タオル(乾燥後の作品の拭き取りなどに使用します。)

型で簡単!植木鉢の作り方

  • ①カットする

    ハサミで粘土を2/3くらいカットします。

  • ②丸くのばす

    のべ棒で粘土を丸くのばします。

  • ③形を整える

    端を手で押さえて形を整えます。

  • ④ベビーパウダーをつける

    粘土にベビーパウダーをつけます。

  • ⑤容器にかぶせる

    どんぶり形の容器に粘土をかぶせ、端をひらひらさせます。

  • ⑥落とし込む

    表面が乾燥しかけたら、型からはずし中に落とし込みます。

  • ヒビが入ったら

    乾燥時にヒビが入ってしまったら、ヒビに水をつけ、こすってねばつかせ、粘土を押し込むように入れて修正します。

  • ⑦表面を落ち着かせる

    粘土にベビーパウダーをつけ、表面を落ち着かせます。

  • ⑧完成

    ボンドで部品を取り付けて完成です。お好きな植物を飾りましょう。

作り方を動画でご紹介

ワンポイントアドバイス
乾燥すると、付けた部品が取れることがあります。 粘土を少し残しておいて、取れた部品と本体の間にボンドをつけた粘土を挟むようにして、隙間ができないように接着してください。

作品例

  • 作品イメージ

    ひなたぼっこの「黄土」、「テラコッタ」を使った作品です。
    植物のグリーンが良く映えます♪

  • 作品イメージ

    ひなたぼっこの「白土」、「黒土」を使った作品です。
    モノトーンでどんなお庭にもマッチします♪

オススメ商品

Category │ カテゴリー

  • 陶芸
  • 版画
  • クラフト・工芸
  • 明かり・キャンドル
  • ウッドクラフト
  • レザークラフト
  • 粘土・彫刻
  • 七宝焼
  • ガラス工芸
  • 彫金・金工