TOP>レシピ>オーブン焼成不要の『セラムグラス』で花柄の陶器皿を作る

オーブン焼成不要の「セラムグラス」で花柄の陶器皿を作る

  • 作品イメージ
  • セラムグラス(ceramglass)は、ガラスや陶器、ホーローに描くことができる、接着性の強いマーカーです。

    オーブンで焼く必要がなく、12時間の自然乾燥で、温水洗浄可能な作品を作ることができます。

    ペン先は1mmと2mm、全8色の豊富なカラー展開で、コップやお皿へ自由に描画いただけます。

    今回は、陶器皿へ、オレンジと紫の可愛いお花を描きます。

    お絵かき感覚で手軽に制作いただけますので、ぜひ挑戦してみてくださいね♪

用意する材料・道具

レシピの材料や、あると便利なオススメ商品をご紹介します。

作品の作り方

陶器皿に花模様を描きます。ガラスやホーローにも同様に描くことができます。

  • ①お皿の油分を取るため、中性洗剤で洗った後、エタノールで拭きます。

  • ②ペン先を紙などに押しつけ、インクを出します。

  • ③ブラックで線を描き、約12時間乾燥させます。

  • ④色を塗り、12時間乾燥させて完成です。

ご注意
  • 色を重ねる場合は、完全に乾いてから行ってください。にじみやダマの原因になります。
  • 誤って描いた部分は、インクが乾く前に、綿棒等で素早く拭き取ってください。
  • 食品や口が触れる部分には描かないでください。

応用作品のご紹介

今回のレシピを応用した、セラムグラス作品をご紹介します。
自由なアイデアで、あなただけの作品づくりに挑戦してみてくださいね♪

  • 2色でシンプルに♪北欧柄のホーローポット

  • 多肉植物を彩る♪ガラスポットのテラリウム

  • ホワイトの線が繊細♪すりガラス風タンブラー

  • 揺らめく明かり♪ステンドグラス風キャンドルポット

関連商品

Category │ カテゴリー

  • 陶芸
  • 版画
  • クラフト・工芸
  • 明かり・キャンドル
  • ウッドクラフト
  • レザークラフト
  • 粘土・彫刻
  • 七宝焼
  • ガラス工芸
  • 彫金・金工