HOW TO

TOP>手作りハウツー>陶芸>陶芸 Q&A>陶芸がまのヒビ割れはどのように補修しますか?

TOP>手作りハウツー>陶芸>陶芸 Q&A>陶芸がまのヒビ割れはどのように補修しますか?

陶芸がまのヒビ割れはどのように補修しますか?

1ミリ程度以下のヒビでしたら何もする必要はありません。
一般的に炉壁剤がレンガ・耐火キャスタブルであった場合、焼成しますと炉壁材が膨張し、再び冷めたときどこかにヒビとして残ります。かなりの頻度使用し、1.5mm以上のヒビが生じましたら補修剤をヘラで押し込みます。補修剤としては壁面・床面は「AS-1」、天井面は「FF-1」が適当です。
※いずれも当ウェブショップでご購入いただけます。

Recommend | 関連商品

Category │ カテゴリー

  • 陶芸
  • 版画
  • クラフト
  • 明かり
  • ウッド
  • レザー
  • 粘土・彫刻
  • 七宝
  • ガラス
  • 彫金・金工