HOW TO

TOP>手作りハウツー>陶芸>陶芸 技法ガイド>ぐい呑みの作り方(電動ろくろ)2.成形

TOP>手作りハウツー>陶芸>陶芸 技法ガイド>ぐい呑みの作り方(電動ろくろ)2.成形

ぐい呑みの作り方(電動ろくろ)2.成形

電動ろくろを使用した、ぐい呑み作品の作り方をご紹介します。
ぐい呑みは、電動ろくろの基本形となります。
大きく作れば湯呑みに、広げればお皿に、口をすぼめれば壺型に発展します。
まずは、ぐい呑みから、たくさん作ってみてください。

手順
1. ろくろ成形 ・・・ぐい呑みのろくろ挽きをします。
用意するもの(主な陶芸用品)

・・・必ず使うもの
・・・あれば便利なもの

材料・道具
電動ろくろ ・・・ろくろ成形に使用
粘土 ・・・陶芸用粘土
なめし革 ・・・縁や側面をなめらかにする
しっぴき ・・・作品を切り離す
切り弓 ・・・縁を整える
作り方・手順
1. ろくろ成形
  • 1. 親指で穴をあける
    土取りをした粘土の中心に、親指で穴をあけます。親指の腹で押し始め、指を曲げて穴をあけるイメージです。
  • 2. 親指で穴を広げる
    親指の内側を使って、穴を広げます。中心から外へ指を移動するイメージです。
  • 3. 土を挟み上に伸ばす
    指先で土を挟み、上に逃げた粘土の厚みをさらに上に伸ばしながら、厚みを整えます。2cm程度の厚みを1.5cmに伸ばすイメージです。
  • 4. さらに薄くのばす
    3と同様の動きで、さらに薄く伸ばし、目的の厚みに近付けます。この時も、両ひじを両ももに付けて作業すると、指先がブレません。
  • 5. 目的の厚みに仕上げる
    目的の厚みになったところ。側面の厚みを整えるとともに、底の厚みを2cmほど残すようにイメージしておきます。(後で高台を削り出すため)
  • 6. 両手で形を整える
    両手で覆うようにして、最終的な形を整えます。口や胴が広がり過ぎていたら、両手をすぼめるようにして整えます。内側も最終調整し、形を決めます。
  • 7. 口縁を指先で締める
    親指・人差し指・中指を軽くすぼめるようにして、口縁を軽く締めます。乾燥中や焼成中のゆがみやヒビ割れを防ぎます。
  • 8. なめし革を用意する
    なめし革(仕上げ用革)を水で湿らせ、軽く絞っておきます。
  • 9. なめし革で口縁を整える
    口縁に丸みを付けるように、なめし革で整えます。なめし革は吸水性が良く、柔らかいので、なめらかに仕上がります。
  • 10. 側面もなめし革で整える
    今回は、ろくろ目を残さずに仕上げるため、外側もなめし革でなめらかにします。
  • 11. カット位置に印をつける
    カットする位置に指先でくぼみ(印)をつけます。しっぴきが入りやすくするとともに、運ぶ時に指先が入るようにするためです。
  • 12. しっぴきをぴんと張る
    しっぴきを両手指先でしっかりと持ち、ぴんと張ります。ろくろの回転を落とし、ゆっくりと回転させます。
  • 13. しっぴきを少し食い込ませる
    しっぴきを張ったまま、1cmくらい食い込ませます。同時に左手を離します。右手はしっぴきをしっかり持っておきます。(ろくろの回転が時計回りの場合)
  • 14. 巻き付けてカットする
    左手を離すと、しっぴきの一端がゆっくりと巻き付きます。作品を一周する頃に、右手をシュッと引き、作品を切り離します。輪っかを縛ってカットするイメージです。
  • 15. 両手指先で作品を持ち上げる
    両手をチョキの形にして、指先をカット位置に軽く差し込み、作品を浮かせます。作品が少し浮いたら、そのまま粘土板に運び、置きます。
おすすめ商品

ご紹介の技法には、この商品をお使いください。

この電気窯で焼ける!

ご紹介の作品焼成が楽しめます♪ 今月は、特価お見積実施中!今スグご依頼ください。

  • 広い炉内! 当店人気No.1!マイコン小型電気窯 DMT-01型
  • マイコン付! 高性能&安全設計!小型電気窯 Petit DUA-01型
  • 届いてすぐに始められる!らくらく陶芸フルセット初心者用

お見積のご依頼は、商品詳細ページの「見積・問合せ」ボタンからお手続きいただけます。
詳しくは、こちらをご確認ください。

ワンポイント アドバイス
ろくろ成形について

成形時は、手先がブレないように、両ひじを両ももに固定して作業すると安定します。
最初のうちは、器が外に広がってしまいがちなので、垂直に伸ばすように薄くするときは、一気に薄くせずに、何回にも分けて薄く延ばすようにしましょう。
手に水をつけるとなめらかに作業できますが、水をつけすぎると作品がふやけて作りにくくなりますので、適度に水をつけましょう。

関連レシピ・手作りハウツー

Category │ カテゴリー

  • 陶芸
  • 版画
  • クラフト
  • 明かり
  • ウッド
  • レザー
  • 粘土・彫刻
  • 七宝
  • ガラス
  • 彫金・金工