HOW TO

TOP>手作りハウツー >陶芸>陶 芸 技法ガイド>和食器に人気!粉引(こひき)の器を作ろう

TOP>手作りハウツー >陶芸>陶 芸 技法ガイド>和食器に人気!粉引(こひき)の器を作ろう

和食器に人気!粉引(こひき)の器を作ろう

ZOWHOWの商品で作れる、人気の陶芸技法をご紹介します!
今回のテーマは ・・・「粉引」(こひき)

粉引(こひき)とは?

「粉引」は、やわらかな白が器を包み込む、素朴でやさしい風合いの器です。
水に溶いた白化粧土の溶液に器を浸してコーティングします。
“粉を引いたような白” という器の印象が、そのまま器の名前となりました。

粉引の歴史

その昔、赤い土ばかりの器を作っていた時代。純白の器に憧れた陶工が、
貴重な白土を、赤い土の器に掛けて作ったことが起源であるとも言われています。

白粉(おしろい)でお化粧をするイメージから、この土を化粧土と呼び、
赤土の素地の美しさをより引き立てる技法として確立しました。

粉引の素朴でやわらかい白は、抹茶の緑色が良く映えるので、
「粉引茶碗」は、古の茶人たちに大変好まれました。

おすすめ作品

抹茶茶碗の他にも、ご飯茶碗・湯呑み茶碗・碗皿など、和食器全般によく合います。
赤土に白化粧すると、下地がうっすら見えて、白とのコントラストが美しくなります。
黒陶土に塗っても、モダンな作風に仕上がるので、おすすめです。
(透明釉を釉掛けして、本焼きして仕上げます。)

ひとくちに白と言っても、土の種類、化粧土の掛け方、焼き方などによって、
さまざまな風合いに変化するので、とても奥深い陶芸技法です。

ぜひ「粉引」の作品づくりにチャレンジしてみてくださいね!

Recommend | 「粉引」作品づくりのZOWHOWおすすめ商品

Category │ カテゴリー

  • 陶芸
  • 版画
  • クラフト
  • 明かり
  • ウッド
  • レザー
  • 粘土・彫刻
  • 七宝
  • ガラス
  • 彫金・金工