HOW TO

TOP>手作りハウツー>陶芸>陶芸 技法ガイド>ダイナミックな刷毛目(はけめ)の器を作ろう

TOP>手作りハウツー>陶芸>陶芸 技法ガイド>ダイナミックな刷毛目(はけめ)の器を作ろう

ダイナミックな刷毛目(はけめ)の器を作ろう

ZOWHOWの商品で作れる、人気の陶芸技法をご紹介します!
今回のテーマは ・・・ 「刷毛目(はけめ)」

刷毛目(はけめ)とは?

「刷毛目」とは、その名の通り、
刷毛の塗り跡をそのまま生かした、ダイナミックな装飾技法です。

水に溶いた白化粧土を、刷毛でぐるっと器に塗るだけの技法ですが、
刷毛の種類や、塗り跡によって、さまざまな表情に仕上がります。
器に書を描くような気分で、アート感のある創作を楽しめます。

刷毛目作品の作り方

化粧土を水に溶いて刷毛塗りします。
濃い目に溶くと、刷毛目の模様が際立ちます。

硬めの『ほうき刷毛』でザザッと塗れば、勢いが出ます。
柔らかい『平刷毛』や、『釉刷毛』で塗れば、やさしい風合いに。
平刷毛で塗った直後に、ほうき刷毛で表情をつけるのもOKです。

ZOWHOWのおすすめ作品は、手回しろくろにのせて、
ろくろを回転させながら、ひと息で一気に刷毛塗りする方法。

きれいな渦巻き模様に仕上がります。
化粧土を、多めに刷毛に含ませておくと良いです。
手で持って、ぐるっと塗ってもOKです。

刷毛目の歴史

李朝より伝来した刷毛目茶碗は、茶人にとても珍重されてきました。
勢いのある白化粧の刷毛目に、お抹茶の緑がよく映えて、良い景色となります。
唐津焼・萩焼・小鹿田焼にも刷毛目作品は多く、現代陶芸にも多く伝わっています。

おすすめ作品

抹茶茶碗の他にも、ご飯茶碗・湯呑み茶碗・碗皿などの和食器全般の表現
赤土に刷毛目を白化粧すると、コントラストが出ます。
黒陶土に塗っても、モダンな作風に仕上がるので、おすすめです。

白化粧土の溶き具合や、塗り方を工夫して、
自分らしい刷毛目の景色にチャレンジしてみてくださいね!

Recommend |「刷毛目」作品づくりのZOWHOWおすすめ商品

Category │ カテゴリー

  • 陶芸
  • 版画
  • クラフト
  • 明かり
  • ウッド
  • レザー
  • 粘土・彫刻
  • 七宝
  • ガラス
  • 彫金・金工