HOW TO

TOP>手作りハウツー>彫金・金工>彫金・金工 技法ガイド>銅レリーフの作り方

TOP>手作りハウツー>彫金・金工>彫金・金工 技法ガイド>銅レリーフの作り方

銅レリーフの作り方

用意するもの
材料・道具
銅板0.1~0.2mm厚
レリーフ用ヘラ
銅板いぶし液
刷毛
銅板工芸仕上げ液
紙ヤスリ
カーボン紙
・ 塗れタオル
・ ティッシュペーパー
・ 新聞紙
作り方・手順
  • (1)ボールペンで線描する
    銅板の表面に絵柄をカーボン紙で転写します。
  • (2)ヘラで線描する
    転写した線をスポンジマットか、新聞紙の上でレリーフ用ヘラで線描します。
  • (3)裏から押し、立体感を出す
    銅板を裏返し、ヘラで線描していきます。(クッション付銅板は裏押ししません。)内側1〜1.5mmを筆圧は強すぎないように押します。
  • (4)表面を研磨する
    レリーフの表面を研磨し、濡れタオルで汚れを拭きとります。
  • (5)いぶし液を水で薄める
    いぶし液をおよそ20倍程度に水で薄めます。色がレモン色になるのが目安です。
  • (6)いぶし液を塗布する
    いぶし液を塗布し、全体を黒く塗り潰したら、すぐにティッシュで拭き取ります。
  • (7)研磨し、明暗を出す
    いぶし液で黒化した部分をヤスリで研磨し明暗を出した後、濡れタオルで拭きます。
  • (8)仕上げ液を塗って完成
    仕上げ液を塗れば完成です。
関連商品

※記載価格は、通常10%割引時のゲスト・通常会員様向け価格です。

Category │ カテゴリー

  • 陶芸
  • 版画
  • クラフト
  • 明かり
  • ウッド
  • レザー
  • 粘土・彫刻
  • 七宝
  • ガラス
  • 彫金・金工