HOW TO

TOP>手作りハウツー>粘土・彫刻>粘土・彫刻 Q&A>シリコーンゴムの使い方・使用上の注意

TOP>手作りハウツー>粘土・彫刻>粘土・彫刻 Q&A>シリコーンゴムの使い方・使用上の注意

シリコーンゴムの使い方・使用上の注意

・シリコーンゴムは、化学反応により硬化する物質ですから、室温が25℃より低ければ、硬化が遅くなります。このような場合は、主剤を湯せんして温めてからお使いください。

・触媒(キャタリスト)と混合した場合は、10分以内に使い切るようにしてください。

・薄い布(ナイロンストッキングなど)を貼ってシリコーン型を補強(バックアップ)すれば、型が長持ちします。

・本品に湿気や水分が入ると完全に硬化しなくなりますので、保存の際はきっちりと栓をして、直射日光の当らない風通しのよい冷暗所に保管してください。未開封の場合で約6ヶ月の保存が可能です。開封後は1ヶ月以内に使用してください。

・触媒(キャタリスト)の取り扱いには注意してください。飲用等は絶対に避け、万一目に入った場合はすぐ水洗いして、眼科医の治療を受けてください。 冷暗所(冷蔵庫が適しています)に保管し、開栓後はなるべくお早めに(約1ヶ月以内)にご使用ください。

Recommend | 関連商品

Category │ カテゴリー

  • 陶芸
  • 版画
  • クラフト
  • 明かり
  • ウッド
  • レザー
  • 粘土・彫刻
  • 七宝
  • ガラス
  • 彫金・金工