HOW TO

TOP>手作りハウツー>七宝>七宝 技法ガイド>七宝作品の作り方

TOP>手作りハウツー>七宝>七宝 技法ガイド>七宝作品の作り方

七宝作品の作り方

  • 七宝炉のスイッチを入れる
    絵つけが完了したら、すぐ焼成できるよう作業にかかる約1時間前に七宝炉のスイッチを入れます。

  • 素材の表面をみがく
    銅板の両面をスチールウール・サンドペーパーでよく磨き、ウエスで拭いておきます。

  • 裏引きをする
    C.M.Cを温湯で溶き、裏引き絵の具に混ぜて素材の裏面にホセを使って、1mmぐらいの厚さに盛ります。

  • 絵の具を水で洗う
    七宝絵の具は使用前に水洗いし、不純物を取り除きます。白い濁りがなくなるまで4~5回くり返して洗います。

  • 絵の具を盛る
    ホセで絵の具をすくい取って、1mmぐらいの厚さに平均的に盛ります。
    注意!別の色を盛る場合は、ホセをよく水洗いしてください。

  • 絵の具を乾燥させる
    ティッシュペーパーで絵の具の水分を吸い取り、焼成用の金網に移し換え、炉の上に置いて乾燥させます。

  • 焼成する
    素材をのせた金網を炉(800℃)の中に入れます。2~3分で作品を取出し、耐火作業台の上で冷却します。

  • 仕上げて台金具に入れる
    縁に沿って仕上げ用ヤスリで仕上げ、金具を接着剤で接着して完成です。

Recommend | 関連商品

Category │ カテゴリー

  • 陶芸
  • 版画
  • クラフト
  • 明かり
  • ウッド
  • レザー
  • 粘土・彫刻
  • 七宝
  • ガラス
  • 彫金・金工