HOW TO

TOP>手作りハウツー>版画>版画 技法ガイド>ほり進み版画

TOP>手作りハウツー>版画>版画 技法ガイド>ほり進み版画

ほり進み版画

ほり進み版画とは、1版の版木で彫りと刷りを繰り返しながら多色刷りの版画ができる技法です。完成作品を見ると複雑で計画性が必要に思えますが、大まかな手順がわかれば、意外性を楽しめる、簡単な多色木版画技法です。

ほり進み版画のポイント

  1. 彫りと刷りをくり返しながら表す版画ですから、後戻りができませんので、最初から3~4枚刷っておきましょう。
  2. 1度刷った版は、インクを洗い、よくドライヤーで版木を乾かして、次の彫りに進みます。版木が湿っていると彫りづらいので注意してください。
  3. 刷りの時は、見当あわせを間違えないようにしましょう。
  4. 色は明るい色から、暗い色の順に刷り重ねます。
  5. インクの重なりにより、使用(刷り重ねた)したインク以上の深みのある作品に仕上がります。

ほり進み版画のポイント


  • 1回目の刷り、白くしたいところが彫ってある。


  • (2)さらに彫り進み、前の色を残したいところを彫り1回目と違う色で刷り重ねる。


  • (3)仕上げの彫りをして、1、2回目と違う色で刷り完成。

Recommend | 関連商品

Category │ カテゴリー

  • 陶芸
  • 版画
  • クラフト
  • 明かり
  • ウッド
  • レザー
  • 粘土・彫刻
  • 七宝
  • ガラス
  • 彫金・金工