HOW TO

TOP>手作りハウツー>版画>版画 技法ガイド>切り抜きスクリーン

TOP>手作りハウツー>版画>版画 技法ガイド>切り抜きスクリーン

切り抜きスクリーン

昔から広く用いられてきた最もオーソドックスなシルクスクリーンの製版技法です。

  • 技法が簡単で、初めての方にもやさしくきれいにできます。
  • 切り抜き技法特有のシャープな図柄が印刷できます。
  • ※原紙(紙製)を用いた版は水に弱いため、水性・水溶性インクでの大量印刷には適しません。
  • ※大量印刷する場合は、グランド原紙補強液をご使用ください。

使う材料

切り抜きスクリーン・版の作り方―アイロン接着法


  • (1)下絵を描き、ワックスを塗る
    下絵をわくの内寸より小さめに描き、グランドワックスを均一に塗る。


  • (2)原紙を下絵に密着
    原紙の光沢面を上にして下絵の上に重ね、スプーンやスクィジーで軽くこすって密着させる。


  • (3)原紙を切り抜く
    下絵にそってカットし、刷りたい部分の原紙をはぎ取る。
    ※保護紙をとってから、カットしてください。


  • (4)原紙をスクリーンに接着
    切り抜いた原紙の上にスクリーンわくを重ね、アイロンを当てて接着する。

Recommend | 関連商品

Category │ カテゴリー

  • 陶芸
  • 版画
  • クラフト
  • 明かり
  • ウッド
  • レザー
  • 粘土・彫刻
  • 七宝
  • ガラス
  • 彫金・金工