現在16,000 アイテムの品ぞろえ 【5,500円以上送料無料】【お見積り無料】お電話・FAXからもご注文承ります

会員メニュー

ようこそ{@ member.last_name @}{@ member.first_name @}様!
あなたは{@ member.stage_name @}会員です。

カテゴリ

陶芸

陶芸

版画

版画

クラフト・工芸

クラフト・工芸

明かり・キャンドル

明かり・キャンドル

ウッドクラフト

ウッドクラフト

レザークラフト

レザークラフト

粘土・彫刻

粘土・彫刻

七宝焼

七宝焼

ガラス工芸

ガラス工芸

彫金・金工

彫金・金工

キャンペーン

レシピ

キャンペーン

商品番号 2231-507

インダストリアルクレー(硬質・軽量油土) アルテ 65

メーカー希望小売価格 ¥ 990 のところ
当店特別価格 ¥ 891 税込
会員価格で購入するにはログインが必要です。

クレイモデル作りに最適な立体デザイン用高級硬質クレイです。

ご注意ください

●在庫不足の場合は,ご注文承り後ご連絡いたします。
●銀行郵便振込はご入金後,在庫確保,お取寄せします。
・当店は一般個人様・企業様対象のショップです。
 学校,幼稚園,美術館,病院,福祉施設様のご注文は
 お受けできません(ご利用ガイドを参照ください)。

FAXでのご注文・お見積りも承ります!

受付時間:年中無休・24時間

0120-30-5241

Instagram

商品詳細

クレイモデル作りに最適な立体デザイン用高級硬質クレイです。
削り・盛りが容易にできるので、繊細な形が手早く表現できます。

  • 粘土の特性として、環境及び諸条件により、成形性に違いが出ますので、予めご了承ください。
  • 加熱して軟らかくして使用します。(57・・・57℃、65・・・65℃)
    少量の場合はお湯やドライヤーで温めて使用できます。
工業・産業デザインに最適のプロ仕様
工業・産業デザイン専用の立体模型用粘土として、自動車の原型用(クレイモデル)の用途、インテリアのデザインなど、プロにも広く利用されているクォリティーの高いクレイです。
趣味の創作や、彫刻作品にも最適な最高品質
クラフト用途の立体造形、趣味の創作、教材用の彫塑製作など、幅広く使用されています。
インダストリアルクレーについて よくあるご質問
Q. アルテ 57とアルテ 65の違いは?
A. 耐熱性の違いのみとなります。
それぞれ、アルテ 57は57℃、アルテ 65は65℃と、少しの違いですが、使い勝手が変わってきます。
耐熱性の高いほうが、室温が高い時などに型崩れせずに済む場合もあります。
また、低温で柔らかくなる57℃のほうが扱いやすい場合もあります。 目的・お好みにより、お選びください。
インダストリアルクレイの加温の方法
  • 業務用、または、大型の造形には「クレイオーブン」を使用します。
  • 小型の造形には、ヘアドライヤーを利用したり、ポリエチレン等に入れて熱湯や太陽熱等を利用すれば、適度な柔らかさが得られます。
    小さいものなら、お湯やドライヤーで柔らかくすることができます。

    料理用オーブンや直火にかけることは絶対に避けてください。燃える危険があります。

インダストリアルクレイの造形作業
  • 荒盛り
    柔らかくしたクレーで小さいモデルを作る時は、そのままで大体の形を作ります。
    大きいモデルのときは、中型(なかご)を作っておき、その上からクレーを塗りつけるようにして盛り付けをし、大体の造形を行います。
    盛り付けは、何層にもきめ細かく行ったほうが、仕上がりが美しくなります。

    中型の素材には、木材・発泡スチロール等が便利です。

  • 荒削り
    盛り付けが終わり、しばらくすれば元の固さに戻ります。
    ナイフ・ヘラ・スクレーパーなどの道具を使って切削し、造形を進めます。
    削りすぎなどの場合は、その部分に柔らかくしたクレーを盛り付けて再度切削します。
    このように、修正も自由に行うことができます。
    造形には、「彫塑用へら」や「陶芸用小道具」などをご使用いただけます。
  • 仕上げ
    削りだしたクレーモデルの表面を滑らかに仕上げるため、仕上げ用のへらで何度も丁寧にこすります。
インダストリアルクレイの型取り
  • 型取りの方法
    出来上がったクレーモデルを雄型として、石膏や樹脂で雌型が取れます。
  • 石膏による離型
    石膏硬化時の発熱で変形することはありません。しかも、直接離型ができます。

商品仕様

容量
360cm3
ブラウン
硬度
5.6
加熱温度
65℃
主成分
油脂・軽カル他(硫黄は含まない)
芯材使用
可能

表示している硬度は、25℃恒温状態の油土に、直径36mm、200gの硬球を500mmの高さから落下させ、できた凹みを硬度値に換算したものです。

商品のレビュー

この商品にはまだレビューがありません。